中古車査定

ボディカラーで査定額が変わってくる

ボディカラーで査定額が変わってくるってホント?

 

 

中古車の査定額は、ボディカラーでも大きく変わってきます。

 

 

 

人気があるのは、無難なホワイト、パールホワイト、シルバー、ブラックなど。

 

万人に受け入れられやすく、需要も高いため、プラスの査定につながりやすくなります。

 

反対に、イエロー、グリーン、レッド、ワインなど、好みが分かれる色については、

 

中古車として売りにくいというデメリットがあるため、

 

マイナスの査定になりやすいのです。

 

 

 

しかし、車種によっては派手な色が好まれることもありますし、

 

そのメーカーが推しているボディカラーだと評価が高くなるなど、

 

一概に「この色だからプラス査定になる」とも言い切れない部分があります。

 

 

 

しかし、人気のボディカラーの車であれば、それをアピールしておいた方が得策です。

 

ボディカラーで査定が変わってくることを知らないと思われていると、

 

人気のボディカラーでも査定に反映してくれないことがあるためです。

 

 

 

より高く愛車を買い取ってもらうために、査定会社のオススメランキングをチェック!